Ctrl+W コードの選択範囲を広げる Rider

投稿者: | 8月 5, 2020

Riderのショートカットキーについて紹介します。
コードを開発していると、特定コードのブロックを選択して、Copy&Pasteをしたくなる時があります。
その際に、ブロックの範囲を適切に選択するのは意外と些細なことですが面倒なことがあります。

例えば、IF文の始まりから終わりまでを選択したいのに…みたいなケースですね。

Riderでは、コードブロックを選択するのに便利なショートカットキーが用意されています。

Ctrl+Wを押すたびに、コードの選択範囲が広がっていきます。

Ctrl+Wを押すたびに、選択範囲が広がっている様子がわかります。
センテンス、IF文、Try文、Using文と広がっていくので、ブロックを選択するときには重宝します。

ちなみに、Ctrl+Shift+Wを押すと、コードの選択範囲を逆に狭めることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください