WSL2 で外部と通信できないときの対処方法

投稿者: | 8月 17, 2020

WSL2をインストールして、Ubuntuから外部と通信しようとするとエラーで接続できなかった。

その対処方法が、GithubのIssueに上がっていた。

  1. WSL上で以下のコマンド編集をして、ネットワーク設定を変更する。

sudo nano /etc/resolv.conf

「nameserver」の列を削除して、「nameserver 8.8.8.8」を追加する

Ctrl+o で保存して、 Ctrl+Xで閉じる。

sudo nano /etc/wsl.conf

次の内容を書く。

[network]
generateResolvConf = false

Ctrl+o で保存して、 Ctrl+Xで閉じる。

WSLを閉じて、再度開くと接続できるようになっているかもしれません。

 

 

カテゴリー: tips

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください