リバースエンジニアリングツールとデバッグツール一覧

投稿者: | 5月 9, 2016

WinDbg:リバースエンジニアリング・デバッグ

無料。
データ構造やメモリアドレス、コールスタックを確認するための多くの拡張機能とコマンドが提供されています。リバースエンジニアリングとブルースクリーンのデバッグの両方に使用できます。

Windows Driver Kit (WDK) and Debugging Tools for Windows (WinDbg)

OllyDbg:リバースエンジニアリング(User mode)

無料。
OllyDbgは、ユーザーモードプログラムをリバースエンジニアリングをするのにとても適したツールです。マルウェア解析や、PE構造を学ぶ際に使える標準的なツールです。

x86システム用のFSレジスターの0x30オフセットに格納される_PEBデータ構造を表示します。

OllyDbg v.1.10

IDA Pro – Freeバージョン

リバースエンジニアリングに使用します。
とても強力なツールで、メモリとアセンブルに格納される文字列を見たり、IATやEATのライブラリを見るのに使用します。

IDA: About

Analyze It!

特定のバイナリファイルの情報を表示するのに便利なツールです。

Softpediaでホストされていますが、インストーラーに余計なプログラムは含まれていない用です。

Analyze It! Free Download (Softpedia)

PeStudio

シンプルできれいなUIで簡単に使用できます。

PeStudio

Hook Analyzer

アクティブプロセスをフック氏、プロセスから情報を取得できます。Ring 3で動作します。

Hook Analyzer (Kernel Mode Info forum)

PE Bear

PE BearはPEファイルを静的解析に使用でき、パッカーとシグネチャーを表示できます。

PE Bear Blog

WinHex

WinHexは、ファイルの16進数表示をするのに使用できます。

WinHex: Hex Editor and Disk Editor

Process Explorer

Microsoftのツールで、アクティブプロセスの一般的な情報を見るのに使用します。

Process Explorer (Windows Sysinternals)

オリジナル情報

List of Reverse Engineering and Debugging Tools

カテゴリー: dump

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください