マイクロソフトのプロジェクトコード名”Houston”CTP1(2010年8月更新版)

Microsoft Project Code-Named “Houston” CTP 1 (August 2010 Update) - SQL Azure Team Blog - Site Home - MSDN Blogsをざっくりと紹介したエントリーです。

マイクロソフトのプロジェクトコード名”Houston"はSQL Azure用の手軽に使用できるデータベース管理ツールです。

今回の更新を含むHoustonの大きな特徴は、以下の通りです。

  • オブジェクト検索機能を含むナビゲーションパネル
  • データベースの基本情報と使用方法とリソースへのリンクを含むインフォメーションキューブ
  • テーブルデザイナーとテーブルデータエディター
  • Viewデザイナー
  • ストアドプロシージャデザイナー
  • T-SQLエディター

8月更新内容

  • プロジェクト”Houston”は、すべてのデータセンターに配置しました。データベースがホストされているデータセンターと同じデータセンターにあるHoustonを使用することを推奨します。
  • データベースツールバーにrefreshボタンで、サーバーから最新のデータベースオブジェクトのプロパティを取得します。
  • ユーザーインターフェイスとパフォーマンスの強化

プロジェクト”Houston”の参考情報

 

下で紹介するビデオチュートリアルとドキュメントで、プロジェクト”Houston"の機能について学ぶことができます。

Link

Description

SQL Azure Labs portal

Access Project “Houston.”

Video – Tables

This video demonstrates how use Project “Houston” to create and modify a table in an existing SQL Server database.

Video Queries

This video describes how use Project “Houston” to create, modify, execute, save, and open a Transact-SQL query.

Video – Views

This video shows how use Project “Houston” to create, select, and modify views.

Video – Stored procedures

This video shows how use Project “Houston” to create, select, and modify stored procedures.

Blog

Use the SQL Azure blog to read about this Project “Houston” release, and to access the Project “Houston” application.

 

既知の問題

 

このリリースの既知の問題は以下の通りです。回避策については、元記事の英文を参照してください。

問題1:ログオンページでTerms of Useダイアログが繰り返し表示される。

問題2:Start Page上のステータスがRead-onlyと表示される。

問題3:Start Pageを一度閉じると、再表示できない。

問題4:データベースのプロパティは、ログオン時の情報が表示され、自動更新されない。

問題5:プロジェクト”Houston"のユーザーインターフェイスが、ブラウザのズーム率100%で無かった場合、表示が崩れる。

問題6:カラム名、テーブル名、ビュー名、ストアドプロシージャー名が長い場合、表示が途切れる。

問題7:テーブルデザイナーやストアドプロシージャーデザイナーのタイプ選択ドロップダウンリストに、新しく作成したエイリアスタイプが表示されない。

問題8:選択できない暗い表示のSaveボタンが、変更した後、フォーカスが当たっていないユーザーインターフェイスを選択するまで、Saveボタンを選択できるように更新されない。

問題9:オブジェクトを読み込んでいる間、ナビゲーションパネルや新しいワークスペースは正常に動作しない。

問題10:ログオン試行中、クエリ実行中にStopボタンを押しても、動作が停止しない。

問題11:矛盾した規定値が入力される。

問題12:矛盾した規定値が表示される。

問題13:テーブルデザイナーで既存の値を変更し、更新しようとするとエラーが発生する。

問題14:テーブルデザイナーで主キーの指定ができない。

問題15:テーブルデザイナーで既存の主キーの設定を変更しようとするとエラーが発生する。

問題16:エディターやビューのGUIでサポートされていないデータ型がある。binary、XML、Unique identifier、timestamp、geography、geometry

問題17:全てのdate型は、mm/dd/yyy hh:mm:ss AM/PMfで表示される。

問題18:スキーマを変更したワークスペースを閉じたとき、保存していない変更が破棄される。

問題19:ユーザーインターフェイスでは、オブジェクトの削除には対応していない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Page optimized by WP Minify WordPress Plugin