SQL Azure Labsサービス「SQL Azure互換性確認サービス」がリリース

SQL Azure Labsの新しいサービスとして、既存のSQL ServerデータベースをSQL Azureに移行する際に、互換性問題が無いかをチェックしてくれる「SQL Azure互換性確認サービス」の提供が始まりました。

  • SQL Server Data Tools (SSDT) CTP4を使用して、データベースから.dacpacファイルを出力します。SqlPackage.exeを使用するか、データべーうをSSDTプロジェクトにインポートしビルドすることで、.dacpacファイルを作成できます。SQL Server 2005、2008、2008 R2、2012(CTPまたはRC0)をサポートしています。
  • SQL Azure互換性確認サービスに.dacpacをアップロードすると、互換性レポートを受け取ることができます。互換性レポートには、SQL Azureでサポートしていないオブジェクトや移行する前に修正する必要のあるスキーマオブジェクト一覧が掲載されます。

参考

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Page optimized by WP Minify WordPress Plugin