redashでAzure SQL Databaseに接続する方法

redash で、データソースにSQL Serverを選択し、Azure SQL Databaseに接続しようとすると以下のようなエラーが出ることがあります。

Cannot open server "1433D" requested by the login. The login failed.DB-Lib error message 20018, severity 20: General SQL Server error: Check messages
from the SQL Server DB-Lib error message 20002, severity 9: Adaptive Server connection failed (xxxxxxxxxxxxx.database.windows.net:1433)

これは、SQL Server とは違って、Azure SQL Databaseの実装上の違いによって生じています。SSMSであれば、明示的に指定しなくても自動的に裏側でしれくれるのですが、redashの場合には明示する必要があります。

接続先サーバー名が、xxxxServerName.database.windows.net と仮定すると、
Userには、「analysis@xxxxServerName」のように指定する必要があります。

もちろん、analysisの部分はあなたのDBのログインに置き換えてください。太字のように、@以下にサーバーのホスト名を指定します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Page optimized by WP Minify WordPress Plugin