Windows Azure WebSitesのnode.jsとWindows Azure SQL Database

msnnodesql(Microsoft Driver for Node.JS for SQL Server)にはx86とx64の2種類のバージョンが提供されています。
ローカルマシーンとPythonが64ビットで動作している場合、「npm install msnodesql」コマンドで、64ビットバージョンのmsnodesqlをインストールすればいいです。

しかし、Windows Azure Web Sitesではアプリケーションはx86で動作しているので、x86版のmsnodesqlが必要になります。
NPMでx86版をインストールするか、コンパイルバージョンをダウンロードできます。
Windows Azure Web Sitesのすべてのウェブサイトは、すべてIISのx86 WOWモードでホストされています。

情報源

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Page optimized by WP Minify WordPress Plugin