Symantec Endpoint Protection とHyper-V仮想マシンで必要な設定

「不一致IPトラフィックの設定」の「アプリケーショントラフィックのみを許可する」にチェックを入れたらいいらしい。

image

サーバーでポリシー制御してるので、Manager を開いて、クライアントを選択して、ポリシータブを選択。

場所固有のポリシーで、場所固有の設定で、クライアントユーザーインターフェース制御の設定を選択。

image

混合制御を選択し、カスタマイズボタンを選択する。

image

サーバーで制御に選択する。

image

クライアントユーザーインターフェースの設定タブを選択して、不一致IPトラフィックの設定を設定する。

image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.