C# でSSMS の接続ダイアログを使用する方法

投稿者: | 12月 30, 2015

C# で、SQL Server Management Studio の接続ダイアログを使用する方法について説明します。

接続ダイアログについてのドキュメントは、<<ここ>>で公開されています。

C#アプリケーションから、SSMS 接続ダイアログ(CoonectionDialog)を使用するには、次のスニペットを使用します。

Microsoft.SqlServer.Management.UI.ConnectionDlg

インスタンス化

ConnectionDialog dlg = new Microsoft.SqlServer.Management.UI.ConnectionDlg.ConnectionDialog();

次にGUI部分には、次のスニペットを使用します。

Microsoft.SqlServer.Management.Smo.RegSvrEnum

インスタンスと利用方法。

UIConnectionInfo connInfo = new Microsoft.SqlServer.Management.Smo.RegSvrEnum.UIConnectionInfo { ApplicationName = “My App” };

IDbConnection conn;
dlg.AddServer(new Microsoft.SqlServer.Management.UI.ConnectionDlg.SqlServerType());
dlg.Text = “Connect to My Database”;

DialogResult dr = dlg.ShowDialogValidateConnection(this, ref connInfo, out conn);
if (DialogResult.OK == dr)
{
   m_strConnString = conn.ConnectionString + “;Pooling=TRUE”;
   if(false == m_strConnString.Contains(“Database=”))
      m_strConnString += “;Database=MyDb”;
   bRC = true;
}
else
{
   bRC = false;
}

コンパイルするには、RegSvrEnum と ManagementControlsへの参照が必要です。

  • Microsoft.SqlServer.Management.Controls
  • Microsoft.SqlServer.Management.UserSettings
  • Microsoft.SqlServer.RegSvrEnum
  • SqlWorkbbench.Interfaces
カテゴリー: C#

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください