Apache Hadoop on Windows Azureの操作例 その1

Apache Hadoop on Windows Azure CTPのアカウントを申込すれば、この情報を使用して新しいクラスタを作成することができます。もしHdoop on Azure CTPについて詳細を知りたい場合は、このBlog記事を参照してください。

コンテンツ

  • 新しいHadoop ジョブ用のWindows Azureクラスタの作成
  • サンプルの展開(Pi Estimator Hadoopジョブの作成)
  • Word Count Hdoopジョブ作成と注意点
  • MapReduceジョブとHDFS管理のためHadoopノードへリモートログイン

新しいHadoop ジョブ用のWindows Azureクラスタの作成

Hadoop on Azure CTPに接続し、Windows Liveアカウントでhttp://www.hadooponazure.comにログインします。

次の情報を入力する必要があります。

  • Step1 DNS名
  • Step2 クラスタサイズの選択
  • Step3 クラスタにログインするためのユーザ名とパスワードの入力
  • Step4 クラスタの要求

上記情報を入力し送信すると、クラスタとノードの作成が次の図のように始まります。

4つのクラスタを持つスモールサイズのクラスタを選択したので、(4ワーカーノードと1つのヘッドノードで)合計5ノードになります。ノードの作成状況は、次のように表示されます。

さらに・・・

クラスタは新しいHadoopジョブを作成する準備が整うと、次のような表示になります。

サンプルの展開(Pi Estimator Hadoopジョブの作成)

Windows Azure上にクラスタを作成すると、いくつかのサンプルがあらかじめ用意されています。サンプルを使用するために、「Sample」を選択します。

Hadoopサンプルで、「Pi Estimator」を選択します。

「Pi Estimator」のサンプル詳細が表示されます。詳細と説明を読んだ後、ボタンをクリックして、クラスタにジョブをデプロイすることができます。

新しいジョブウィンドウが開き、Hdoopジョブで使用するパラメータの追加と確認をします。パラメータを確認したら、「Execute Job」をクリックします。

Hadoopジョブが開始され、次のような通知が表示されます。

ジョブが完了すると、次のように結果が表示されます。

  Pi Example
•••••
Job Info

Status:
Completed Sucessfully
Type: jar
Start time: 12/29/2011 6:21:49 AM
End time: 12/29/2011 6:22:56 AM
Exit code: 0

Command
call hadoop.cmd jar hadoop-examples-0.20.203.1-SNAPSHOT.jar pi 16 10000000

Output (stdout)

Number of Maps = 16
Samples per Map = 10000000
Wrote input for Map #0
Wrote input for Map #1
Wrote input for Map #2
Wrote input for Map #3
Wrote input for Map #4
Wrote input for Map #5
Wrote input for Map #6
Wrote input for Map #7
Wrote input for Map #8
Wrote input for Map #9
Wrote input for Map #10
Wrote input for Map #11
Wrote input for Map #12
Wrote input for Map #13
Wrote input for Map #14
Wrote input for Map #15
Starting Job
Job Finished in 63.639 seconds
Estimated value of Pi is 3.14159155000000000000

Errors (stderr)

11/12/29 06:21:53 INFO mapred.JobClient: Running job: job_201112290558_0001
11/12/29 06:21:54 INFO mapred.JobClient: map 0% reduce 0%
11/12/29 06:22:20 INFO mapred.JobClient: map 12% reduce 0%
11/12/29 06:22:23 INFO mapred.JobClient: map 50% reduce 0%
11/12/29 06:22:32 INFO mapred.JobClient: map 62% reduce 0%
11/12/29 06:22:35 INFO mapred.JobClient: map 100% reduce 0%
11/12/29 06:22:38 INFO mapred.JobClient: map 100% reduce 16%
11/12/29 06:22:44 INFO mapred.JobClient: map 100% reduce 100%
11/12/29 06:22:55 INFO mapred.JobClient: Job complete: job_201112290558_0001
11/12/29 06:22:55 INFO mapred.JobClient: Counters: 27
11/12/29 06:22:55 INFO mapred.JobClient: Job Counters
11/12/29 06:22:55 INFO mapred.JobClient: Launched reduce tasks=1
11/12/29 06:22:55 INFO mapred.JobClient: SLOTS_MILLIS_MAPS=189402
11/12/29 06:22:55 INFO mapred.JobClient: Total time spent by all reduces waiting after reserving slots (ms)=0
11/12/29 06:22:55 INFO mapred.JobClient: Total time spent by all maps waiting after reserving slots (ms)=0
11/12/29 06:22:55 INFO mapred.JobClient: Rack-local map tasks=1
11/12/29 06:22:55 INFO mapred.JobClient: Launched map tasks=16
11/12/29 06:22:55 INFO mapred.JobClient: Data-local map tasks=15
11/12/29 06:22:55 INFO mapred.JobClient: SLOTS_MILLIS_REDUCES=22906
11/12/29 06:22:55 INFO mapred.JobClient: File Input Format Counters
11/12/29 06:22:55 INFO mapred.JobClient: Bytes Read=1888
11/12/29 06:22:55 INFO mapred.JobClient: File Output Format Counters
11/12/29 06:22:55 INFO mapred.JobClient: Bytes Written=97
11/12/29 06:22:55 INFO mapred.JobClient: FileSystemCounters
11/12/29 06:22:55 INFO mapred.JobClient: FILE_BYTES_READ=2958
11/12/29 06:22:55 INFO mapred.JobClient: HDFS_BYTES_READ=3910
11/12/29 06:22:55 INFO mapred.JobClient: FILE_BYTES_WRITTEN=371261
11/12/29 06:22:55 INFO mapred.JobClient: HDFS_BYTES_WRITTEN=215
11/12/29 06:22:55 INFO mapred.JobClient: Map-Reduce Framework
11/12/29 06:22:55 INFO mapred.JobClient: Map output materialized bytes=448
11/12/29 06:22:55 INFO mapred.JobClient: Map input records=16
11/12/29 06:22:55 INFO mapred.JobClient: Reduce shuffle bytes=448
11/12/29 06:22:55 INFO mapred.JobClient: Spilled Records=64
11/12/29 06:22:55 INFO mapred.JobClient: Map output bytes=288
11/12/29 06:22:55 INFO mapred.JobClient: Map input bytes=384
11/12/29 06:22:55 INFO mapred.JobClient: Combine input records=0
11/12/29 06:22:55 INFO mapred.JobClient: SPLIT_RAW_BYTES=2022
11/12/29 06:22:55 INFO mapred.JobClient: Reduce input records=32
11/12/29 06:22:55 INFO mapred.JobClient: Reduce input groups=32
11/12/29 06:22:55 INFO mapred.JobClient: Combine output records=0
11/12/29 06:22:55 INFO mapred.JobClient: Reduce output records=0
11/12/29 06:22:55 INFO mapred.JobClient: Map output records=32

戻るために矢印ボタンをクリックし、次のようにジョブ数と履歴が表示されます。

Word Count Hdoopジョブ作成と注意点

この例では、理解しやすさを優先するため、いくつかの意図的なエラーを残しつつ新しいHadoopジョブを開始します。Sampleにアクセスし、Wordcountサンプルジョブをクラスタにデプロイします。全てのパラメーターを確認し、次のようにジョブを開始します。

補足:次の二つの理由でエラーになります

  • まだクラスタにdavinci.txtをアップロードしていない
  • 誤ったパラメーターを設定している

ジョブが開始すると、すぐにこのエラーが発生します。

次のようなクラス名を見ることができ、このクラス名が誤っているためエラーになります。正しいパラメーター「wordcount」に修正して、ジョブを再起動します。
すると、次のような別のエラーが発生します。

この問題を解決するために、クラスタにファイル名「davinci.txt」のテキストファイルをアップロードします(この手順についての詳細な情報は、Wordcountサンプルページを参照してください)。

ファイルをアップロードするため、対話形式のJavaScriptコンソールを使用します。

対話形式のJavaScriptコンソールが開いたら、ローカルマシーンからテキストファイルを選択するために、fs.put()コマンドを使用し、クラスタのHDFSファイルシステムのフォルダーにアップロードできます。

ファイルアップロードが完了したら、次のような結果メッセージが返ってきます。

再度、ジョブを実行すると、おそらく次のような結果が表示されます。この問題を解決するために、2つ目のパラメータで、新しいアウトプットディレクトリ名を通す必要があります。

WordCount Example
Job Info
Status: Completed Successfully
Type: jar
Start time: 12/29/2011 5:33:00 PM
End time: 12/29/2011 5:33:58 PM
Exit code: 0

Command

call hadoop.cmd jar hadoop-examples-0.20.203.1-SNAPSHOT.jar wordcount /example/data/davinci.txt DaVinciAllTopWords

Output (stdout)

Errors (stderr)

11/12/29 17:33:02 INFO input.FileInputFormat: Total input paths to process : 1
11/12/29 17:33:03 INFO mapred.JobClient: Running job: job_201112290558_0003
11/12/29 17:33:04 INFO mapred.JobClient: map 0% reduce 0%
11/12/29 17:33:29 INFO mapred.JobClient: map 100% reduce 0%
11/12/29 17:33:47 INFO mapred.JobClient: map 100% reduce 100%
11/12/29 17:33:58 INFO mapred.JobClient: Job complete: job_201112290558_0003
11/12/29 17:33:58 INFO mapred.JobClient: Counters: 25
11/12/29 17:33:58 INFO mapred.JobClient: Job Counters
11/12/29 17:33:58 INFO mapred.JobClient: Launched reduce tasks=1
11/12/29 17:33:58 INFO mapred.JobClient: SLOTS_MILLIS_MAPS=29185
11/12/29 17:33:58 INFO mapred.JobClient: Total time spent by all reduces waiting after reserving slots (ms)=0
11/12/29 17:33:58 INFO mapred.JobClient: Total time spent by all maps waiting after reserving slots (ms)=0
11/12/29 17:33:58 INFO mapred.JobClient: Rack-local map tasks=1
11/12/29 17:33:58 INFO mapred.JobClient: Launched map tasks=1
11/12/29 17:33:58 INFO mapred.JobClient: SLOTS_MILLIS_REDUCES=15671
11/12/29 17:33:58 INFO mapred.JobClient: File Output Format Counters
11/12/29 17:33:58 INFO mapred.JobClient: Bytes Written=337623
11/12/29 17:33:58 INFO mapred.JobClient: FileSystemCounters
11/12/29 17:33:58 INFO mapred.JobClient: FILE_BYTES_READ=467151
11/12/29 17:33:58 INFO mapred.JobClient: HDFS_BYTES_READ=1427899
11/12/29 17:33:58 INFO mapred.JobClient: FILE_BYTES_WRITTEN=977063
11/12/29 17:33:58 INFO mapred.JobClient: HDFS_BYTES_WRITTEN=337623
11/12/29 17:33:58 INFO mapred.JobClient: File Input Format Counters
11/12/29 17:33:58 INFO mapred.JobClient: Bytes Read=1427785
11/12/29 17:33:58 INFO mapred.JobClient: Map-Reduce Framework
11/12/29 17:33:58 INFO mapred.JobClient: Reduce input groups=32956
11/12/29 17:33:58 INFO mapred.JobClient: Map output materialized bytes=466761
11/12/29 17:33:58 INFO mapred.JobClient: Combine output records=32956
11/12/29 17:33:58 INFO mapred.JobClient: Map input records=32118
11/12/29 17:33:58 INFO mapred.JobClient: Reduce shuffle bytes=466761
11/12/29 17:33:58 INFO mapred.JobClient: Reduce output records=32956
11/12/29 17:33:58 INFO mapred.JobClient: Spilled Records=65912
11/12/29 17:33:58 INFO mapred.JobClient: Map output bytes=2387798
11/12/29 17:33:58 INFO mapred.JobClient: Combine input records=251357
11/12/29 17:33:58 INFO mapred.JobClient: Map output records=251357
11/12/29 17:33:58 INFO mapred.JobClient: SPLIT_RAW_BYTES=114
11/12/29 17:33:58 INFO mapred.JobClient: Reduce input records=32956

再度、同じジョブを実行すると次のような結果が表示されます。

WordCount Example

•••••
Job Info

Status: Failed
Type: jar
Start time: 12/29/2011 5:46:11 PM
End time: 12/29/2011 5:46:13 PM
Exit code: –1

Command

call hadoop.cmd jar hadoop-examples-0.20.203.1-SNAPSHOT.jar wordcount /example/data/davinci.txt DaVinciAllTopWords

Output (stdout)

Errors (stderr)

org.apache.hadoop.mapred.FileAlreadyExistsException: Output directory DaVinciAllTopWords already exists
at org.apache.hadoop.mapreduce.lib.output.FileOutputFormat.checkOutputSpecs(FileOutputFormat.java:134)
at org.apache.hadoop.mapred.JobClient$2.run(JobClient.java:830)
at org.apache.hadoop.mapred.JobClient$2.run(JobClient.java:791)
at java.security.AccessController.doPrivileged(Native Method)
at javax.security.auth.Subject.doAs(Subject.java:415)
at org.apache.hadoop.security.UserGroupInformation.doAs(UserGroupInformation.java:1059)
at org.apache.hadoop.mapred.JobClient.submitJobInternal(JobClient.java:791)
at org.apache.hadoop.mapreduce.Job.submit(Job.java:465)
at org.apache.hadoop.mapreduce.Job.waitForCompletion(Job.java:494)
at org.apache.hadoop.examples.WordCount.main(WordCount.java:67)
at sun.reflect.NativeMethodAccessorImpl.invoke0(Native Method)
at sun.reflect.NativeMethodAccessorImpl.invoke(NativeMethodAccessorImpl.java:57)
at sun.reflect.DelegatingMethodAccessorImpl.invoke(DelegatingMethodAccessorImpl.java:43)
at java.lang.reflect.Method.invoke(Method.java:601)
at org.apache.hadoop.util.ProgramDriver$ProgramDescription.invoke(ProgramDriver.java:68)
at org.apache.hadoop.util.ProgramDriver.driver(ProgramDriver.java:139)
at org.apache.hadoop.examples.ExampleDriver.main(ExampleDriver.java:64)
at sun.reflect.NativeMethodAccessorImpl.invoke0(Native Method)
at sun.reflect.NativeMethodAccessorImpl.invoke(NativeMethodAccessorImpl.java:57)
at sun.reflect.DelegatingMethodAccessorImpl.invoke(DelegatingMethodAccessorImpl.java:43)
at java.lang.reflect.Method.invoke(Method.java:601)
at org.apache.hadoop.util.RunJar.main(RunJar.java:156)

MapReduceジョブとHDFS管理のためHadoopノードへリモートログイン

Windows AzureでApache Hdoopを起動させれば、メインノード(仮想マシーン)にリモート接続でき、次のような通常タスクを実行することができます。

  • Hadoop Map/Reduce ジョブ管理
  • HDFS管理
  • 普通のネームノード管理タスク

クラスタ管理画面で、ログインするために「Remote Desktop」ボタンを選択します。

クラスタ作成時に選択したのと同じユーザ名とパスワードを使用します。クラスタメインノードVMにログインしたら、最初にすることは、マシンのIPアドレスを確認することです。そして、タスクを実行するためにwebブラウザを開き、IPアドレスと管理ポートを指定して接続します。

  • Map/Reduceジョブ用の管理ポートは50030です。
  • HDFS管理用ポートは50070です。

Hadoop Map/Reduceジョブ管理を使用するために、http://<ローカルマシーンのIPアドレス>:50030/を使用します。

Hadoopネームノードの詳細は、http://<ローカルマシーンのIPアドレス>:50070/を使用します。

HDFSでファイルを開くために、「Browse File System Link」を選択します。

元情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Page optimized by WP Minify WordPress Plugin