Windows Azure上でTeam Foundation Server:プレビュー版提供開始

BUILDカンファレンスで、Windows Azure上でVisual Studio Team Foundation Serviceのプレビュー版の提供開始を発表した。数か月の間、数百人のユーザとプライベートプレビューを実施。そして、次の段階として、オープンプレビューを実施し、より多くの人からフィードバックをもらいたい。カンファレンス内で、参加者全員の登録されたアカウントに招待コードを提供する。

招待された人は、招待コードを使用してアカウントを登録することでサービス試行ができ、さらに5人の友人に招待コードを付与することができる。

招待コードを入手できた人は、http://tfspreview.comにアクセスして、アカウント登録を実施してほしい。

メリット

TFS on Azureは、素早く簡単な方法でTFSの利用を始められる。たった数分で、アカウントを入手し、世界中にいるチームメンバーとの開発に着手できる。ハードウェアの準備、ソフトウェアのインストール、ネットワークの準備など煩わしく時間がかかる作業が必要ない。

サービスはプレ・リリースであり完成版ではないが、それでもTFSの多くの機能を提供している。

  • ソース管理
  • トラッキングアイテム
  • アジャイル・プロジェクト管理(TFS11での新しい機能)
  • テスト
  • 自動ビルド(クライアントにTFS11CTPビルドエージェントをインストールする必要がある)
  • その他いろいろ

本サービスを使用できるクライアントは、VS2010&Test Professional 2010(クライアントパッチの適用が必要)、Team Explorer Everywhere(互換用更新ファイル)、Microsoft Officeインテグレーションなどである。

使ってみる

TFSサービスを試すには、tfspreview.comにアクセスします。

image

Signup

Login

GettingStarted

NewTP

NewTPProgress

NewTPComplete

TeamHome

image

image

image

image

元情報

Team Foundation Server on Windows Azure: A Preview is available!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Page optimized by WP Minify WordPress Plugin