[ツール紹介]Enzo Backup for SQL Azure

bluesyntax社のSQL Azure Backup紹介ページをざっくり意訳した投稿です。Bluesyntax社は、SQL AzureのMVPが2人在籍している会社です。

Enzo Backup for SQL Azureソリューション(現在βリリース)は、 SQL Azureデータベースをバックアップしたり、ほかのSQL AzureデータベースやオンプレミスのSQL Serverデータベースにバックアップをリストア作業を柔軟に操作できるようにします。

Enzo Backup製品のβリリースのダウンロードは、ここをクリックしてください。.

概要

Enzo Backup for SQL Azureで、できること:

  • SQL Azureデータベースから、バックアップblobやバックアップファイルの作成す
  • バックアップblobやバックアップファイルからSQL Azureデータベースのリストア
  • SQL Serverデータベースの限定的なバックアップとリストアの実行
  • リモートエージェントを使用したクラウドでの完全なバックアップ実行
  • データベースの単一スキーマのみのバックアップ
  • 特定テーブルのみのリストア
  • オンプレミスからクラウドへバックアップデバイスをコピーできます。
  • バックアップ操作を実行するためにコマンドラインユーティリティを使用できます。
  • SQL Azure用のトランザクション一貫性のあるバックアップ実行

詳細

Enzo Backup for SQL Azureは、ローカルWindowsアプリケーションで動作し、SQL Azureデータベースのバックアップとリストアをできるようにします。Blobストレージやローカルファイルシステムにバックアップしたり、リストアすることができます。データベースのスキーマとデータ両方を含むバックアップファイルは圧縮されてます。

SQL Azureデータベースからリストアすることができるデータベースなら、SQL Serverデータベースのバックアップを限定的にサポートしています。たとえば、プライマリキーの無いテーブルはバックアップできません。開発者がSQL Azureデータベースをバックアップしたり、SQL Serverを使用しているオンプレミスのデータベースにリストアすることができます。

バックアップツールは、データベース全体では無く一部のスキーマのみをバックアップすることができます。複数顧客のデータを1つのデータベースにホストするような複数テナントやシャーディング時に便利です。

コマンドラインユーティリティは、スケジューラーでバックアップ操作を実行するのに使用することができます。コマンドラインユーティリティは、ユーザインターフェイスで提供しているすべてのオプションをサポートしています。
製品は、一時的なエラーを回避したり、基本的なネットワーク帯域問題を避けるために高度なバックアップ、リストア技術を使用しています。実験では、50MBのデータベースを2分でバックアップでき、3分でリストアできます。

テーブル、トリガー、ストアドプロシージャ、ビュー、関数、spatial データ型、spatial インデックス、制約、外部参照、ユーザ定義型など多くのオブジェクト型をバックアップできます。

制限事項

ユーザ定義型をサポートしていますが、製品ではテーブル型制約のリストアをすることができません。しかし、ユーザテーブル制約はすべてサポートしています。
このリリースバージョンでは、差分バックアップを提供していません。将来リリースでの提供を計画しています。
このリリースバージョンでは、スケジューリング機能を提供していません。しかしながら、コマンドラインユーティリティによる、バックアップ操作の実行を提供しています。コマンドラインユーティリティは、スケジューラーから実行することができます。

サポート

Eメールにて、設定と一般的なサポートによる支援を受けることができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. [...] コメントする | トラックバックEnzo Backup for SQL Azureの紹介については、「蒼の王座 » [ツール紹介]Enzo Backup for SQL Azure」を参照してください。アプリケーションを起動するとWindows Azure [...]

Page optimized by WP Minify WordPress Plugin