T-SQLでSQL AzureのDB一覧とエディションを取得する方法

SQL Azureのデータベース一覧の取得

select name from sys.databases

masterデータべーすを含めて、サーバに関連づけられているデータベース一覧を取得することができます。
データベースIDは、「database_id」カラムで取得可能。

SQL Azureデータベースのエディションと最大サイズ

select
DATABASEPROPERTYEX('test','Edition'),
DATABASEPROPERTYEX('test','MaxSizeInBytes')

上記の例では、testデータベースのエディションと最大サイズを取得しています。
エディションは、「Web」か「Business」が返ってきます。
最大サイズは、「1073741824」、「5368709120」、「10737418240」、「21474836480」、「32212254720」、「42949672960」、「53687091200」、「NULL」が返ってきます。

参考:DATABASEPROPERTYEX (SQL Azure Database)

SQL Azureデータベースの現在サイズの取得

SELECT SUM(reserved_page_count)*8.0/1024 FROM sys.dm_db_partition_stats

データベースごとに実行する必要があります。戻り値は、メガバイト単位です。
masterデータベースに対して実行すると、「The user does not have permission to perform this action.」っとエラーが発生します。

参考:動的管理ビューを使用した SQL Azure の監視

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Page optimized by WP Minify WordPress Plugin