vagrant cloudの「Shares」概要:Vagrant環境の共有

Sharesは、インターネットにネットワークで接続している人が誰でもVagrant動作環境に接続共有できるようにするものです。
いくつかの共有タイプがあります。

HTTP Sharing

デフォルトで、Vagrant Shareは世界中の誰でもVagrant環境にHTTPアクセスできるように共有します。作成したURLは、公にアクセスできるようにし、アクセスするのにVagrantは不要でブラウザだけでアクセスできます。

$ vagrant share
==> default: Local HTTP port: 5000
    default: Local HTTPS port: disabled
==> default: Your Vagrant Share is running!
==> default: URL: http://frosty-weasel-0857.vagrantshare.com

一度、shareを作成すると、比較的わかりにくいURLが出力されます。このURLは直接起動したVagrant環境にルーティングします。将来的には、アクセス生業や監査ログ機能が追加される予定です。

SSH Access

Vagrant Shareは、1つフラグをたてるだけで、誰でも簡単にVagrant環境にSSHできるようにします。

SSH Accessはデフォルトでは共有されます。SSH共有を有効にするには、[vagrant share]に、[—ssh]フラグをつけなければなりません

$ vagrant share –ssh
==> default: SSH Port: 22
==> default: Generating new SSH key…
    default: Please enter a password to encrypt the key:
    default: Repeat the password to confirm:
    default: Inserting generated SSH key into machine…
==> default: Checking authentication and authorization…
==> default: Creating Vagrant Share session…
    default: Share will be at: awful-squirrel-9454
==> default: Your Vagrant Share is running!

[–ssh]フラグを立てると、VagrantはSSH Access用に新しいSSHキーペアを生成します。公開鍵は自動的にVagrant環境に挿入されます。非公開鍵は、Vagrant Share接続管理用サーバーにアップロードされます。パスワードで暗号化された非公開鍵はどこにもアップロードされません。

SSH Accessがshareされると、Vagrant環境にアクセスしたい人は、SSHするために[vagrant connect]を使用します。

$ vagrant connect --ssh awful-squirrel-9454
Loading share 'awful-squirrel-9454'...
Password for the private key:
Executing SSH...
Welcome to Ubuntu 12.04.1 LTS
 * Documentation:  https://help.ubuntu.com/
Last login: Wed Feb 26 08:38:55 2014 from 192.168.148.1
vagrant@precise64:/vagrant$

Vagrant Connect

Vagrant Shareは、TCP/UDP接続を共有できます。

[vagrant connect SHARE-NAME]を実行して共有します。

$ vagrant connect awful-squirrel-9454
==> connect: Connecting to: awful-squirrel-9454
==> connect: Starting a VM for a static connect IP.
    connect: The machine is booted and ready!
==> connect: Connect is running!
==> connect: SOCKS address: 127.0.0.1:62167
==> connect: Machine IP: 172.16.0.2
==> connect:
==> connect: Press Ctrl-C to stop connection.
...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です