Vagrant Cloud使ってみた:Boxファイルの検索と共有

Boxes

1.Boxesを探して使用する

Vagrant Cloudの主な使用法は、Vagrant環境で必要となるテクノロジーを含んだboxを探すことです。

  1. Discover page]にアクセスします。

    image

  2. 欲しいboxを検索するか、左側にある[featured]上のナビゲーションを使用します。
  3. boxを見つけたら、名前をクリックすると詳細を確認できます。

    image

  4. 使用する準備ができたら、名前をコピーします。(たとえば、[hashicorp/precise64"])

    vagrant init hashicorp/precise64

    のようにVagrantプロジェクトを初期化します。または、すでにVagrantプロジェクトを作成している場合は、Vagrantfileに使用するboxファイルを適用します。
    config.vm.box = “hashicorp/precise64"

2.新しいBoxを作成する

Vagrant Cloudは、boxを共有するのに役立ちます。実際の物理的なboxファイルの作成方法については、Vagrantのドキュメント[creating base boxes]を参照してください。

物理的なboxファイルを作成し、Vagrantでシンプルに使用するために、Vagrant Cloudに追加します。

  1. Vagrant Cloudにログインします。
  2. 右上にある[Create Box]をクリックします。

    image

  3. 必要事項を入力します。boxファイル名と、概要と詳細説明を記入します。

    image

  4. boxのバージョン番号を記入します。

    image

  5. 対応するプロバイダーを登録します。

    image

    登録するには、対応するプロバイダー名と、Boxファイルの格納URLを指定します。
    ※Vagrant Cloudでストレージ領域を提供してくれるわけじゃないのね。。。
    ベータ中は内部的にテストをしていて、将来的には提供予定(参考

    image

  6. [Release now]ボタンをクリックします。

    image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.