Chrome拡張機能:Toby

Toby は、Chromeのエクステンションです。

エクステンションを追加すると、タブを管理するためのアドオンが追加されます。
右端に開いているタブ一覧が表示され、それを左側にD&Dするとタブが削除されて一覧に保存されます。

開きすぎた未読タブを一括管理するためのエクステンションです。

JavaScriptパッケージ管理ツール:Yarn

Yarn

Yarn は、Facebook(FacebookロンドンオフィスのSebastian McKenzie)が中心にExponent、Google、Tildeが連携してOSSでリリースしたnpmに代わる新しいJavaScriptのパッケージ管理ソフトです。2016年10月にFacebookのBlogでリリースがアナウンスされました。

Yarn には次のような特徴があります。

  • npm レジストリを使用可能
  • パッケージのインストールをより早くできます
  • マシン間やセキュアなオフライン環境で依存関係を管理できます

続きを読む “JavaScriptパッケージ管理ツール:Yarn” >

iOS/Androidでアプリの申請を自動化できるツール:fastlane

fastlane は、iOS と Android アプリケーションのリリースをするためのツールです。スクリーンショットの生成や電子署名、アプリケーションのリリースなどのタスクをすべて自動化できます。

  • Storeへの新しいリリースの提出、ベータテストの準備にかかる時間を削減します
  • 既存のツールやサービスに統合できます(170アクションが準備済み)
  • MITライセンスで100%オープンソース
  • 数分の準備できる簡単セットアップアシスタント
  • 自分のマシン上で実行できる
  • 全てのメジャーなCIシステムと統合できる
  • iOS、Mac、Androidアプリケーションをサポートしてます
  • 必要に応じてfastlaneを拡張、カスタマイズでき、他の何も依存しません
  • 多くのコマンドを覚える必要はなく、fastlane のみです
  • CIサーバーなどあらゆるコンピューターからデプロイできます

続きを読む “iOS/Androidでアプリの申請を自動化できるツール:fastlane” >

Googleの知見:リトライ処理間隔と優先順位付け

Google Cloud Platform Blog に投稿された「自業自得の DDoS 攻撃から身を守るには : CRE が現場で学んだこと」が興味深く示唆に富む内容でした。
アプリケーションサーバーとアプリ間の通信の負荷分散と、接続エラー時のリトライ処理間隔をどのように設計すべきかというお話です。

  • リトライ感覚を指数的に増やす:1分、2分、4分、16分
  • ジッターを追加する:リトライ間隔をばらすために1分(20%)のランダム秒を追加する
  • リトライ回数で優先順位をつける
  • リトライと通常接続を分けて処理する。通常処理90%、リトライ10%などで正常性復帰を優先する

スライド抜粋:Dockerのコンテナーを大量運用されている方のトラブル話

@sumyapp さんが公開されている「毎日2000個のコンテナをstartする鯖が突然死して僕が驚愕した話」が興味深かったので一部抜粋。

  • Devicemapper を私用しているとディスクがフルじゃないのに、「Docker disk out of space」のエラーが出る
  • Linuxのカーネルバージョンによっては、カーネルパニックを起こして死ぬことがある
    あるタイミングのGoogle Cloud PlatformのKernel version:3.16.0-38-generic で現象が発生し、
    3.13-0-48-generic なら発生しない。

CIサービスの提供をされている方で、CIの実行環境としてアプリからDockerを一日に2000回ぐらい起動して、つぶしてとヘビーにコンテナーをプロダクションで使用されている方の実体験でした。この辺りは、実運用してみないと見えてこない問題なので、情報公開していただけると、すごく参考になりますね。