Windows Azure Virtual Machineのイメージを作成する場合は、パスワードに注意

Windows Azure Virtual Machineを作成する方法として、次の3通りあります。

  • ギャラリーからイメージを選択して仮想マシンを作成する方法
  • Hyper-V形式の仮想HDD(VHD)をアップロードして仮想マシンを作成する方法
  • VHDにsysprepを実行したVHDをイメージとしてアップロードし、そのイメージから仮想マシンを作成する方法

3つめのsysprepを実行してイメージを作成する方法で、注意が必要な小さな問題があります。
Windows Azure Virtual Machineをデプロイするときは、必ずパスワードの複雑性を満たしていなければなりません

しかし、ローカルで仮想マシンを作成しSYSPREPを実行した場合、リモートデスクトップ接続に使用するアカウントのパスワードを強くない文字列に設定することができてしまいます。

この状態で、Windows Azure Virtual Machineで仮想マシンをデプロイすると、仮想マシンに接続できなくなります。

パスワードポリシーについては、「パスワードは、複雑さの要件を満たす必要がある」を確認してください。

元情報

Windows Azure Virtual Machines - Make Sure You Follow the Documentation

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Page optimized by WP Minify WordPress Plugin