Lenovo ThinkPad と Windows 10で指紋認証が使えない時の対処方法

投稿者: | 4月 26, 2016

Thinkpad で、Windows 10にアップグレードし、Windows Hello の指紋認証を設定しようとすると、「セットアップ」ボタンがグレーアウトされていて設定できないことがあります。

これは、Lenovo Fingerprint Manager Pro が、Windows 10に対応していないことが原因で発生します。アンインストールしようとしても、「このオペレーティングシステムでの動作はサポートしていません」とエラーが表示され、アンインストールできません。

対処方法

  1. レジストリエディターを起動する
  2. HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\WinBio\Credential Provider ツリーを開く
  3. Enabled=0 を見つける
  4. 削除する
  5. 再起動する

これで、セットアップボタンがグレーアウトされていた問題が解消され、セットアップボタンがクリックできるようになります。

Lenovo ThinkPad と Windows 10で指紋認証が使えない時の対処方法」への1件のフィードバック

  1. かみりょういち

    X1 yogaを使っています。
    windows、サインインオプションの指紋認証は「このオプションは利用できません」明記になっています。
    上記の対処を試みましたが、
    WinBioの下のツリー\Credential Provideが見当たりません・・・

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください