スタートメニューが重大なエラーで表示できない問題の対応

投稿者: | 4月 13, 2016

Windows 10 でスタートメニューを押すと、「重大なエラー [スタート] メニューが動作していません。次回のサインイン時に修正を試みます。」というエラーが表示されて使用できない問題が社内でちらほら出ています。

image

対処方法を調べてみると……

Dell のサポートサイト:Windows 10 ‘Critical Error – Start menu and Cortana aren’t working. We’ll try to fix it the next time you sign in.’

MS フォーラムでの中の人回答:Critical Error – Start menu and Cortana aren’t working. We’ll try to fix it the next time you sign in.

対処方法としては、セーフモードで起動しなおしてねとか、新しいローカルユーザー作成したらとかですね。
セーフモード対応は根本解決になってないので、後ほど再発します。

gloopsでは、直近では、ユーザープロファイルの再作成で対応していますが、正直面倒だし、まだ数人だけど、もっといっぱいになったらいやだな…。

If you are running a 3rd-party antivirus software, we recommend uninstalling and then reinstalling the antivirus software, as this may also provide a workaround for this problem. 

気になる一文が。
gloopsでは最近、社内のセキュリティ対策ソフトとしてSymantec Endpoint Protectionを導入したので、それの影響なのかもしれません。

また、どうもCortanaさんがこの問題に影響しているかもという話をどこかで見かけました。
なので、根本解決じゃないけど対処療法になることを期待して、Active Directoryのグループポリシーで、Cortanaさんとさよならすることにしました。

Cortanaさんを管理するには、Windows 10の管理テンプレート(Administrative Templates (.admx) for Windows 10)をインストールします。(インストール方法は、ここを参照)

ポイントは、\Policies\PolicyDefinitions配下に、ja-JP配下にあうrものをコピーすること。

Cortana のビジネスや企業との統合で、Cortana関連のグループポリシーを確認できます。

image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください