Windwos 10 でスリープから復帰できない時の対応

投稿者: | 10月 7, 2015

離席などをして席に戻ってくると、Windows 10 のパソコンの画面が真っ暗で、キーボードやマウスや電源ボタンを押しても、反応しなくて真っ暗なままで、画面が表示されなくなることがあります。

これは、Windows 10 でスリープモードに入った後、復帰できなくなって発生している可能性が高いようです。

原因としては、「Intel Management Engine Interface」と Windows 10 の組み合わせで問題が発生している可能性があるようです。
対処としては、一旦古いバージョンに戻して様子見をすることが考えられます。

image

以下では、Dellのケースで説明します。

案1 最新のドライバーをインストールする

問題と考えられる「Intel Management Engine Interface」ドライバーが、Dellの場合、2015/10/6に新しいバージョンがリリースされているので、それをインストールすることで改善しないか様子を見てみましょう。

E7240、T1650、T3600、T3610、T5600、XPS 13:http://www.dell.com/support/home/jp/ja/jpdhs1/Drivers/DriversDetails?driverId=KFR45&fileId=3489734108&osCode=WT64A&productCode=precision-t1650&languageCode=JP,EN&categoryId=CS

T1700:http://www.dell.com/support/home/jp/ja/jpdhs1/Drivers/DriversDetails?driverId=G1XKX&fileId=3489736244&osCode=WT64A&productCode=precision-t1700-workstation&languageCode=JP,EN&categoryId=CS

案2 ドライバーを古いものに入れ替える

Intel Management Engine Interface 9.5.24.1790 では正常に動作しているとのうわさ。

image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください