GrowthForecastのSQLLiteのファイルの配置場所

投稿者: | 10月 23, 2012

GrowthForecastのSQLLiteの実態を見つけるのに苦労したのでメモ。

/usr/lib/perl5/site_perl/5.8.8/auto/share/dist/GrowthForecast/data/

SQLLiteファイル「gforecast.db」とRRDデータファイルが格納される。

起動時に、data_tierを指定すれば、既定の配置場所は変更可能。

起動メモ

growthforecast.pl > /var/log/growthforecast/gf.log 2>&1 &

その他の関連パス

  • /usr/lib/perl5/site_perl/5.8.8/GrowthForecast
  • /usr/bin/growthforecast.pl
  • /usr/local/growthforecast/log

my $root_dir = File::Basename::dirname(__FILE__);
if ( ! -f "$root_dir/lib/GrowthForecast.pm" ) {
    $root_dir = dist_dir(‘GrowthForecast’);
}
if ( !$data_dir ) {
    $data_dir = $root_dir . ‘/data’;
}
else {
    $data_dir = Cwd::realpath($data_dir);
}

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください