xunit.net を使った個人的メモ

投稿者: | 12月 12, 2014

インストールしておくと便利なもの

  • Xunit
  • xunit.extensions
  • FluentAssertions
  • xunit.runner.visualstudio
    Install-Package xunit.runner.visualstudio –Pre

テスト対象の指定方法

image

こんな感じに、ソリューションの中でプロジェクトを分けた時に、どうやってテスト対象を指定するのかなと悩んだぐらい初心者。

次のように、プロジェクト参照を設定してあげればOKなんですね。

image

テストエクスプローラーにxunitのテストが表示されない

image

こんなの感じのテストコードを書いたのだけど、テスト一覧に表示されない。
原因は、public classじゃないから。
publicにしてあげたら、テスト一覧に表示された。

image

テストウィンドウにも表示される。

image

意味

[InlineData(hoge,hoge)]

テストメソッドに引数を渡せる。
それで複数のテストシナリオを定義できる。

[Theory]

シナリオテスト。

上の定義と合わせて一つなのかな?次のように並べて書いた。

image

InlineDataが一つでも通らなかったら、テストとして失敗と判定される。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください