LightSwitchのデータ型Image列のデータの格納先

Community Open DayでLightSwitchの質問を受けましたので、実際どうなのかを調ました。

質問内容

LightSwitchのデータ型Image列を使用した場合、データはどこに格納されますか?
Windows AzureのBlobなどに格納されますか。SQL Azureに格納はできますか。

と、言うものでした。

回答

基本的に、データはすべてSQL Azure(もしくはSQL Server)データベースに格納されます。
LightSwitchのデータ型でImage列を選択した場合、データベース上では、varbinary(max)に格納されます。

LightSwitchでIMAGE列を選択し、画面を生成すると以下のような、画像登録用のコントロールが生成されます。

image

これを使用して、画像を登録すると、自動的にSQL Azureにもそれ相応のSQLを生成し、画像を格納します。

image

SQL Server Management Studioを使用して、登録されたデータを確認しました。上の図のように、しっかりと格納されてます。

このデータ(エンティティ)を表示する画面を生成し、表示してみると次のようにしっかりと表示されるので、間違いなく格納されています。

Reporting003

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください