DatadogエージェントのGUI画面

新しいDatadogエージェントのGUI画面はブラウザベースのものに置き換わりました。

GUIで使用するポートは、「datadog.yml」で設定します。
「port」に「-1」を指定すると、GUIが無効化します。
既定では、WindowsとMacではポート「5002」で有効になっていて、Linuxでは無効になっています。

Windowsでは、「ddtray」で「-launch-gui」フラグをつけて実行するとGUIを起動できます。
「ddtray」は、アプリケーションフォルダーのショートカット経由で起動できます。

「ddtray」は、システムトレイ機能を提供し、Webベースの設定GUIを起動、停止、Datadogサービスの再起動ができます。
システムトレイは、flareディレクトリで初期化されます。

必要条件

  1. Cookiesは必須です。
  2. GUIはユーザー権限が必要で、datadog.ymlを開けるユーザーであれば使用できます。
  3. セキュリティ的な理由で、ローカルネットワークインターフェイス(localhost / 127.0.0.1)からしかアクセスできません。

開発中

Restart Agent機能は、まだWindowsではないプラットフォームには実装されていません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください