2015年11月の Windows Update で発生している不具合への対応

社内のWindows 7で、Windows Updateが走って再起動したときに、「画面が真っ暗になり、マウスカーソルのみが表示されて何もできない」問題が発生しました。

15分ほど経過して、待ち切れず電源ボタンを長押ししてしまい、Windowsが起動しなくなったり、「画面が真っ暗になり、マウスカーソルのみが表示されて何もできない」問題に遭遇します。

最初に、「画面が真っ暗になり、マウスカーソルのみが表示されて何もできない」状態になったときに20分前後待つとすんなり終わる可能性もあります。
ダメな場合は、システムの復元で過去の復元ポイントにリストアしてから再起動するとログインできます。

手順は、https://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/relatedqa?QID=011923を参照。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください