Azure SQLデータベースWeb/Businessエディション終了にかかわるFAQ

元ネタ:Web and Business Edition Sunset FAQ

Q:新しいサービス帯を用意したのは何故?

基本的には顧客からのフィードバックを受けて、リレーショナルデータベースをもっと使いやすくするため。アプリケーショントランザクションの性能要件に応じて6種類のパフォーマンスレベルを提供する。
ビジネス継続性、SLAの強化、少ないコストでより大容量使えるようになり、課金体験も改善している。

Q:Web・Businessエディションはどうなるの?

2014年4月24日から12ヶ月で提供が終了する。
12ヶ月以内にWeb・BusinessからBasicとStandard、Premiumに移行する必要がある。
ただ、現時点においては何も変更が無いので、使用し続けることができる。

Q:4月24日以降もWeb・Businessエディション使用できる?

今までどおり使える。

Q:Basic、Standard、Premiumで使用できない機能は?

Federationは、提供されない。
Premiumデータベースでデータベースコピーの仕様を変更した。
Premiumデータベース容量は制限されていたが、Businessエディションと同じレートで、容量予約無くSuspended Premiumデータベースを提供する。

Q:Basic、Standard、Premiumプレビューはサポートされる?

サポートされる。
Azure Supportプラン、Microsoft Premium Suportで。

Q:Basic、Standard、Premiumはいつ一般提供(GA)する?

現時点では、正確な日付は発表できないが、GA値段に移行する30日前にメールで通知する。

Q:Basic、Standard、Premiumデータベースのプロビジョニング

Premiumエディションは2つに制限されているが、それ以上必要な場合は連絡してね。
現時点では、Web・BusinessエディションのデータベースからBasic、Standardにはアップグレードできない。この制限は、数週間後に解除される。Web、Business、Basic、Standard、Premiumデータベースを同じサーバー上で使用できるようになり、サービス間を行き来できるようになる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Page optimized by WP Minify WordPress Plugin