PowerGUI VSX 1.3で追加された機能

PowerGUI VSX 1.3 Released!をざっくり翻訳した投稿です。

PowerGUI Console

PowerGUI Consoleが追加されました。
Visual Studioの[メニューバー]→[表示]→[PowerGUI Console]でコンソールを起動します。

image

コンソール上で、PowerShell操作が可能です。

image

PowerShellプロジェクト

PowerShellのプロジェクト型が追加されました。

image

新しい項目の追加で、PowerShellスクリプトを追加できます。

image

ロゴマークを刷新

PoweGUIのロゴも新しくしました。

pgvsx_logo_new

PowerGUI Visual Studio Extensionの紹介

PowerGUI Visual Studio Extension(PowerGUI VSX)は、Visual StudioでPowerShellのインテリセンスを使用できよるようにするアドインです。
このアドインは、PowerGUIをVisual Studioで使用できるようにする拡張アドインです。

機能

現在提供されているVersion 1.3は、PowerGUI 2.4に対応しています。

  • カスタムPowerShellエディターによるインテリセンスの提供
  • 構文ハイライトとスクリプト分析
  • PowerGUI設定に対応
  • PowerGUIモジュールのインポートに対応
  • PowerGUIスニペットに対応
  • PowerShellのデバッグ
  • PowerGUIコンソール ツールウィンドウ
  • PowerShellプロジェクトタイプ

Screenshot

Snippets

使用準備

  1. 最新バージョンのPowerGUIをインストールします。
  2. 使用する前に少なくとも一度は、PowerGUIスクリプトエディタ(x86)を起動させる必要があります。

既知の問題

このアドインは、Reflectorをインストールしている環境で使用すると、Visual Studioが異常終了してしまうことがわかっています。