Windows 7で、Excelファイルを別々のウィンドウで開く方法

デフォルトでは、ExcelファイルはWindows 7では同じウィンドウで開かれます。
しかし、時々画面上で同時にいくつかのファイルを表示させたくなることがあります。
これをするために、スタートメニューからExcelボタンをクリックして新しいExcelプロセスを起動させることで実現させることができます。

しかし、設定をすることで、いつでもExcelファイルを開くときに別のウィンドウを開くことができるようになります。
コンピューターに十分なRAMメモリーが搭載されているときにのみ、設定するよう推奨します。

一番手っ取り早い実現方法は、
http://support.microsoft.com/kb/2636670
にアクセスし、Fix itを実行することです。