Azure SQL Databasesにスケジュールジョブを実行する2種類の方法

1. Azureモバイルサービスでスケジューラーを提供

モバイルサービスを作成して、スケジューラーを作成してジョブを実行する。
たとえば次のようなコードを実行する。

 function Execute_Process_Request() {
      console.log("Executing ExecuteDataRequest...");
      mssql.query('Exec dbo.ExecuteDataRequest',{
         success: function(results){
         console.log("Finished the Process Request job.");
         },
          error: function(err) {
            console.log("error is: " + err);
         }
     });
 }

2. オンプレミスのデータベースサーバー上のSQLジョブを作成する

身も蓋もない話ですが、オンプレミスのSQL ServerのSQL Agent ジョブを使用して、敵ジョブを実行する方法ですね。

これには、sqlcmdツールを使用して、Azure SQL Databasesに対してクエリを実行します。

もしくは、オンプレミスじゃなくて、Azure IaaS(仮想マシン)上のSQL ServerのSQL Agentジョブを使っても良いですね。

 

元ネタ:Scheduling job on SQL Azure

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Page optimized by WP Minify WordPress Plugin