2つのExcelファイルの差分を比較するツール

Excel 2013では、標準で2つのExcelファイルを比較して、差分を表示するツールが同梱されていますので、使用方法を説明します。

1.ファイルメニューを選択します。

image

2.オプションを選択します。

image

3.アドインを選択します。

image

4.管理から「COMアドイン」を選択します。

image

5.設定ボタンをクリックします。

image

6.Inquireにチェックを入れ、OKボタンをクリックします。

image

7.INQUIREタブを選択します。

image

8.比較したいExcelファイルをあらかじめ2つ開いておきます。

9.ファイルの比較を選択します。

image

10.ファイルを比較します。比較ボタンをクリックします。

image

11.結果が表示されます。

image

2つのExcelファイルの差分を比較するツール」への4件のフィードバック

  1. プロフェッショナルエディションである必要がありますよね。
    スタンダードではINQUIREが選択候補として表示されませんでした。

  2. 実行時、Pbject reference not set to an instance of an object.
    のメッセージが出力され、OKボタン押下後に開くCompareの画面に
    比較結果が出力されません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です