Sequel Pro の動作が重くなった場合の解消方法

Sequel Pro が重くなったり、プチフリーズしたり、何か操作するたびにMacのカーソルがくるくるして、操作が快適にできないという問題が発生することがあります。

原因の一つとして、Sequel Pro は、「クエリの履歴」機能を持っており、実行したクエリを記録保持しています。
最近データの移行で手抜きをして数百万行のデータをSQL文としてコピーして、そのクエリを実行するということをしました。

結果、その数百万行のinsert文を読み込むので、Sequel Pro が非常に処理が遅くなるという事象につながりました。

「クエリの履歴」→「共用の履歴を削除」をクリックして履歴をクリアしたら、先ほどまでの処理遅さが嘘のように爆速快適になりました。

// Sequel Pro の削除、インストールとかをしたけど、しっかり消せてなくて、そのあたりの記録が残り続けていて解決しなかったという|ω・`)チラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です