SSMSのクエリエディタを印刷した時に文字化けしないようにする方法

SQL Server Management Studio 2008(SSMS)で、クエリを印刷すると日本語部分が文字化けします。

印刷に使用するデフォルトのフォントが「Courier New」に設定されているからです。

SSMSのオプション設定ダイアログを開きます。

左側メニューから、環境→フォントおよび色を選択します。

右側の設定の表示(下の画像で、四角で囲っている部分)部分のドロップダウンリストから「プリンタ」を選択します。

image

そして、フォントを「メイリオ」などに変更します。

image

SSMSのクエリエディタタブをすっきりさせる方法

SQL Server Management Studioのクエリエディタタブは下の画像のように、長くてところどころ切れてしまっていて残念な思いを感じることは無いだろうか。

image

SQL Server Management Studioのオプション設定で、タブ表記を変更することができる。
タブ表記されるものとして、サーバー名・データベース名・ファイル名・ログイン名である。これらを一度に知ることができれば確かに便利である。

しかし実際には、長すぎてタブに収まっていないので意味がない。

image

早速、サーバ名とログイン名を表示しないようにFalseに変更し、クエリを開きなおしてみた。
結果が下の画像だ。
すっきりした表示では無いだろうか?

image

LightSwitchのデバッグ実行時に資格情報を求められる件

LightSwitchのアプリケーション開発時に、デバッグ実行すると毎回資格情報の入力を求められます。

これの原因がさっぱりわからず、いろいろ試したのですが、結論の出ないまま諦めていました。

しかーし!瀬尾さんが解決され、Blogに紹介してくれていました。

#LightSwitch のデバッグ中に不要なはずの資格情報を求められる « 技術との戯れ

image

詳細は、上記Blogを参照していただくとして、自分用メモでポイントだけ。

イントラネットワークのサイト設定で、「他のゾーンに指定されていない~」をオンにする。