MS11-028が原因でSQLと Exchange と PowerShellに問題が発生する

.NET Frameworkを使用しているアプリケーションで、アプリケーションを起動できなかったりする障害原因は、.NETのセキュリティアップデート(MS11-028)です。いくつかのケースで、アプリケーションがクラッシュすることがあります。この障害の発生により、アップデートの提供を取りやめています。

(MS11-028の一部である)KB2449742かKB2446709よりも先に、KB979744を適用した時に、この問題が発生します。
補足:KB979744は、Exchange 2010 SP1の前提条件です。

次のような現象が発生します。

  • レポーティングサービスの起動に失敗する
  • SQL Server Profilerツールがサーバ上で起動できない
  • SQL Server Management Studioがサーバ上で起動できない
  • Database Mail and CLR functions may be broken.
  • サーバ上でイベントビュワーが起動できない
  • PowerShellが起動しない。

この問題は、以下のOS環境で発生します。

  • Vista SP2
  • Windows 2008 SP2
  • Win 7 RTM
  • Windows 2008 R2

Win7 SP1 と Windows 2008 R2 SP1 は影響を受けません。

詳細については、Exchange Server, SQL Server, or PowerShell crashes after you install security update 2449742 or 2446709を参照してください。