「蒼の王座indexView」バージョン0.01リリース

SQL Serverのインデックスが断片化し、再構築をすることがあります。
再構築をする際の課題として、どれぐらい再構築が完了したのかが不明で、イライラすることがあります。

「蒼の王座indexView」は、インデックスの再構築の進捗状況を概算表示させることができます。

機能

  • データベースのインデックスの断片化率、使用状況を表示できます。
  • インデックス個別に再構築を実行できます。
  • インデックス再構築の進捗状況を確認できます。

前提条件

  • .NET Framework 4 が必要です
  • SQL Server 2005、SQL Server 2008、SQL Server 2008 R2、SQL Server 2012で動作します
  • SQL Azureには対応していません。

制限事項

インデックスの再構築の進捗状況を確認したい場合には、以下の制限事項があります。

  • オフライン再構築であること
  • インデックスの再構築以外の処理をしていないこと
  • インデックス1つだけ再構築をしていること

手順

アプリケーション起動画面

image

接続したいSQL Serverインスタンスのサーバー名、ユーザ名、パスワードを入力します。

SNAGHTML687ab7c

インデックス一覧を表示したいデータベースを選択します。

SNAGHTML687f1bf

インデックス一覧が表示されますので、再構築したいインデックスを選択します。右クリックをし、コンテキストメニューから「再構築」を選択します。

image

インデックスの詳細が表示されるので、再構築ボタンをクリックします。

SNAGHTML688cca3

ダウンロード

  • ClickOnce版(IE9では上手く動作していないですね。。。)
  • Zip

「蒼の王座indexView」バージョン0.01リリース」への1件のフィードバック

  1. 対象DBを選択して「表示」をすると『'(‘付近に不適切な構文があります。』とのエラーが発生します。
    修正版はありますでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です