redash 2.0 リリース:Athena正式対応!だけど表示されない時の対応

2017/8/8に、redash 2.0 がリリースされました。

今回のリリースで個人的に一番嬉しいのが、「Athena: direct query runner using the instead of JDBC proxy.」です。
今までも、redashでAthena使えはしたのですが、別にプロキシを立てて、
そこ経由でクエリ発行しないといけないという辛いものでした。

今回のメジャーアップデートで、正式対応したので早速アップデートしました。
バージョン1系統からのアップデートは、アップデーターがあるので非常に簡単です。

cd /opt/redash/current
sudo bin/upgrade

これで1〜2分でアップデートされます。

ところが自分の環境では、AthenaがData Sourceで表示されなかったのです。
ついでにBigQueryも使用できなくなってました。

これはRequirementsで要求されているライブラリが不足している、
もしくはバージョンが低いことが原因なのでインストールしてあげると
データソースにAtenaが表示されるようになります。

pip install -r requirements.txt
pip install -r requirements_all_ds.txt

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です