Office 15の(クローズな)テクニカル・プレビュー開始

マイクロソフトは、Office製品の重要なマイルストーンの1つである「Office 15のテクニカル・プレビュープログラムの開始」を発表しました。

発表概要

Office 15は、マイクロソフトのオフィス製品とサービスの時期バージョンのコード名で、テクニカル・プレビューは、秘密保持契約を締結している幾つかの顧客を選択し、初めて提供するプログラムです。

開発サイクルの早期段階では、Office 15を多くの人たちと共有することはできません。しかし、Office 15は、とても挑戦的な製品です。クラウドサービス、サーバー、モバイル、PC、Office 365、Exchange、SharePoint、Lync、Project、Visio、などと簡単に連携できるようになっています。Office 15は人々の仕事、コラボレーション、コミュニケーションをスマートに、以前よりも早くできるようにします。

テクニカル・プレビューはすでに定員に達しています。Office 15を全員に試してもらう機会として、夏の後半のパブリック・ベーターを予定しています。

元情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です