CloudFormationでエラーに遭遇する理由

CloudFormation で、構造エラーですっと出たときの原因をいくつか紹介します。

An error occurred (ValidationError) when calling the CreateStack operation: Template format error: unsupported structure.

1. UTF8になっていない

文字コードはUTF8にしましょう。

2. パスの指定方法を間違えている

ローカルファイルパスの指定方法を間違えています。

–template-body file://c:\Users\example\Documents\hoge\hoge.template

「file://」で初めて、パスを指定してあげないとダメです。

3. 日本語を使用している

Descriptionに日本語を使用したくなりますが、日本語は使用できません

4. 純粋に構文ミス

純粋な構文ミスですね。
本当はこのケースを最初に除外すべきなので、一番シンプルなもので動作確認するといいのかもしれません。

5. yaml でも特に関係ない

あまりにもエラーが解消できないと、「yaml」だと何かオプション指定が必要に違いない!と思いたくなりますが、jsonでもyamlでもそれによる追加オプションは無いのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です