新しいノードであるドーハを含めてWindows Azure CDNが世界24か所で提供

Windows Azure Content Delivery Network(CDN)で、よく聞かれる質問は、「ノードが配置されている物理的な場所はどこ?」です。
現時点で、世界24か所で提供しています。

US/EMEA

US

  • バージニア州 アッシュバーン
  • カリフォルニア州 ベイエリア
  • イリノイ州 シカゴ
  • テキサス州 サンアントニオ
  • カリフォルニア州 ロサンゼルス
  • フロリダ州 マイアミ
  • ニュージャージー州 ニューアーク
  • ワシントン州 シアトル

EMEA

  • オランダ アムステルダム
  • カタール ドーハ
  • アイルランド ダブリン
  • イギリス ロンドン
  • ロシア モスクワ
  • フランス パリ
  • スウェーデン ストックホルム
  • オーストリア クリプトン
  • スイス チューリッヒ

アジア・太平洋/それ以外

  • 香港
  • ブラジル サンパウロ
  • 韓国 ソウル
  • シンガポール
  • オーストラリア シドニー
  • 台湾
  • 日本 東京


より大きな地図で Windows Azure CDN を表示

Windows Azure CDNの詳細については、Announcing Pricing for the Windows Azure CDN - Windows Azure - Site Home - MSDN Blogsを参照してね。

この記事は、UPDATED: 24 Nodes Available Globally for the Windows Azure CDN Including New Node in Doha, QT - Windows Azure - Site Home - MSDN Blogsを抜粋、意訳したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Page optimized by WP Minify WordPress Plugin