Windows Azure VM Role:エラー「The sector size of the physical disk on which the virtual disk resides is not supported」

VM Role関連では、下のような投稿をしていますので、良ければ参考にしてください。

エラー内容

VM Role用のVHDを作成した後、CSUPLOADスクリプトを使用してアップロードすると次のようなエラーが発生します。

エラーは、「An error occurred trying to attach to the VHD.
Details: The sector size of the physical disk on which the virtual disk resides is not supported」と表示されます。

「VHDをアタッチしようとしてエラーが発生しました。
詳細:仮想ハードディスクが保存されている、物理ディスクのセクターサイズは、サポートされていません」と言った意味になります。

原因

このエラーは、USB 3.0で接続した1TBの外付けHDDから、VHDイメージをロードした為に発生したエラーです。ほかのサイズの小さい外付けHDDを使用した場合には、エラーが発生しませんでした。エラーは、相性の悪いセクターサイズであるHDDを使用したので発生しました。

解決策

baseimage.vhdをローカルハードディスクへ移動させた後、アップロードに成功しました。

問題の解決策は、ローカルハードディスクにVHDをコピーし、“-LiteralPath” パラメータを適切に設定することです。

情報源

Windows Azure VM Role - Handling Error : The sector size of the physical disk on which the virtual disk resides is not supportedを意訳した投稿です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Page optimized by WP Minify WordPress Plugin