Visual Studio Subscriptions 管理が10月にAzureADに対応!

MSアカウントと組織アカウントのメールアドレス重複についての説明を読んで、ボリュームライセンスのアカウントが組織アカウント(AzureAD)に対応する前に何してんだ!!!!て思ってたら、ようやく対応が告知されました。

VLSCにログインすると下記のような案内が来ています。

image

2016年10月に、Visual Studio Subscriptions (旧 MSDN Subscriptions) をすべて管理する新しい統一管理ポータルが発表されます。

10月に、Visual Studio Subscriptionsの新しいポータルへの移行を開始します。今後数ヶ月で、すべてのお客様が移行されるまで、毎週、一定数のお客様を移行していきます。新しいポータルはAzure Active Directoryを利用してアクセスを管理しますが、Azure Active Directoryにまだ加入されていない顧客組織のために、簡単な研修プログラムを用意しました。

Visual Studio Administrationから、お客様がVisual Studio Subscriptionsの管理を継続するため、今後どうしたらよいのかを説明するEメールが届きますのでご注意ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Page optimized by WP Minify WordPress Plugin