Azure Powershell、Azure CLI toolsのデバッグオプション

Azureサブスクリプションを管理するためにマイクロソフトが一般提供しているツール(ポータル、新しいポータル、Powershell、X-Plat CLI)は、すべてAzure Service Management REST APIを使用しています。

Azure Powershellでデバッグ情報を参照するには、[-Debug]スイッチを指定します。

image

 

Azure Cross Platform CLIの場合は、[-vv]スイッチを指定します。

image

 

元ネタ:Learning Azure Service Management REST API through Powershell, and Azure CLI tools

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Page optimized by WP Minify WordPress Plugin