新しいA6又はA7サイズのAzure VMを作成しようとすると「Failed to configure virtual machine」とエラーがでる場合の対処方法

A6又はA7の仮想マシンサイズを使おうとしたときに、「Failed to configure virtual machine <machine name>.」や「Failed to create virtual machine <machine name>.」というエラーに遭遇するかもしれません。主に次の3つの場合に、エラーが発生します。

  1. A6やA7以外の既存の仮想マシンをサイズ変更してA6やA7にする
  2. 2013/4/16以前に作成した仮想ネットワークに新しいA6又はA7サイズの仮想マシンを作成する
  3. 既存のクラウドサービスに新しいA6又はA7サイズの仮想マシンを追加する

この問題に遭遇した場合には、シナリオケースごとに次の対応をする必要があります。

1. A6/A7に仮想マシンサイズを変更しようとすると失敗する

既存の仮想マシンを削除し、ディスクは維持します。既存のOSディスクか、オリジナルの仮想マシンディスクを使用して、新たにA6/A7サイズの加増マシンを作成します。

もしサイズ変更しようとしている仮想マシンと同じクラウドサービスに別の仮想マシンがデプロイされている場合、それらの仮想マシンも削除し、新しいクラウドサービスに再デプロイする必要があります。

2. A6/A7仮想マシンを既存の仮想ネットワークに追加しようとすると失敗する

新しい仮想ネットワークを作成し、その仮想ネットワークにA6/A7サイズの仮想マシンをデプロイします。

2013/4/15以降に作成された全ての仮想ネットワークは、全てのリージョンで高メモリの仮想マシンが提供された場合、A6/A7サイズの仮想マシンをサポートします。

3. 既存のクラウドサービスにA6/A7仮想マシンを追加する

既存のクラウドサービスを削除し、新たに作成したクラウドサービスにA6/A7をデプロイします。

一次ソース

MSDNフォーラム:「Error: “Failed to configure virtual machine” with new A6 or A7 size

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Page optimized by WP Minify WordPress Plugin