MS Open Techが64ビット版とAzureインストーラーをリリースし、Windows上でのRedisフルサポートへ一歩前進

Windows Azure上でのRedisについて新しい更新を報告します。
64ビットバージョンを新たにリリースしました。
Windowsフルサポートへ向けた重要な一歩です。
Microsoft Open Technologiesのgithubリポジトリからダウンロードすることができます。

64ビット版のリリースに合わせて、シングルコマンドラインツールを使用して、Windows Azure PaaSソリューション上でRedisを展開できるようにするWindows Azureインストーラーをリリースしました。
ツールはここで提供しており、ステップバイステップのチュートリアルを提供しています。

Microsoft Open Technologiesのパブリックgithubリポジトリを使用して、コミュニティとの会話を実施しています。

現在、2つの追加メジャーステップに向けて準備を進めています。

  • ストレス テスト
    マイクロソフトのテストチームは、すでにテストに取り組んでいますが、Windows Azure上でのRedisの信頼性と保証するために、確実にプロダクション環境下で使用できるようにする前に、より広範囲なストレステストを必要としています。
  • Redis 2.6
    マイクロソフトの開発チームは、Linux上の2.6バージョンに対応するために注力しています。

さらに開発者が簡単にRedisをデプロイできるように、nuGetやWebPIでのサポートを予定しています。これらは、すぐに提供できるように計画しています。

One step closer to full support for Redis on Windows, MS Open Tech releases 64-bit and Azure installer」を抜粋して意訳した投稿です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Page optimized by WP Minify WordPress Plugin