Windows Azure Webサイトで.NET Framework 4.5のサポートを開始

Windows Azure Webサイト(WAWS)の更新が完了し、WAWS上で.NET Framework 4.5が動作しています。

Windows Azure Webサイト(WAWS)チームは、顧客からのフィードバックを受け、新しい機能追加、パフォーマンスとユーザーエクスペリエンスの改善にコミットしています。顧客から一番多くのフィードバックを受けた.NET Framework 4.5のサポートに対応するため、アップデートしました。

このアップデートで、すべてのWindows Azure Webサイトで.NET Framewrok4.5が動作するようになります。.NET Framework 4.5はインプレイスアップグレードされます。.NET4と.NET4.5の共存はサポートされていません。.NET4で作成されたアプリケーションは特に変更することなく動作します。

Windows Azure WebサイトでHTML5 Webソケットを提供しますか?

HTML 5 Webソケットのサポートには、.NET4.5とWin2012の両方が必要です。
Windows Azure Webサイトは、Win2008R2上で動作しており、HTML5Webソケットに対応していません。Win2012用のWAWSは間もなく提供予定です。

.NET Framework 4.5で提供される機能

.NET 4.5がインプレイスアップグレードの理由

.NET 4.5は、.NET4のサービスパック的な位置づけで設計されています。
.NET4に機能を追加するものです。
.NET4.5をインストールすると単純に、.NET4のアセンブリを置き換えるのです。

情報源

MSDNフォーラムに投稿された「WAWS Preview to support .NET Framework 4.5」を一部抜粋し意訳した投稿です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Page optimized by WP Minify WordPress Plugin