Windows Azure Enteraprise Portalに初潜入

image

 

Windows Azureエンタープライズのアカウントには、3つの管理者ロールがあります。管理者ロールにWindows Live IDを追加することで権限付与します。

  • Enterprise Administrator
  • Account Owner
  • Service Administrator

複数のWindows Live IDをEnterprise Administratorに登録することができますが、一つのAccountには、一つのAccount Owner Windows Live IDしか登録できません。
Windows Live IDをEnterprise AdministratorとAccount Ownerの両方に登録することができます。

image

 

 

Enterprise Administrator

Enterprise Enrollmentには、複数のEnterprise Administratorsを登録できます。

  • AccountとAccount Ownerの管理
  • Enterprise Administratorsの管理
  • 全てのアカウントの使用量の表示

Account Owner

それぞれのAccountには、一意なWindows Live IDが必要です。

  • サブスクリプションの作成と管理
  • Service Administratorsの管理
  • 全てのサブスクリプションの使用量のダウンロード

Service Administrator

  • サブスクリプションへのアクセスと管理ができ、developer portal上で開発プロジェクトを管理できる
    • サブスクリプション

      サブスクリプションは、開発プロヘクトへの接続が提供され、組織内での異なるチーム管理をすることができます。

       

      image

       

      アプリケーションごとに異なるサブスクリプションを作成し、別々のService Administratorとして異なるWindows Live IDを登録することができます。

      Acount OwnerはAccount内にサブスクリプションを作成することができ、Service AdministratorのWindows Live IDを登録することができます。

      レポート

      Account Ownerは、Accountのデータ使用量をダウンロードすることができます。

       

      image

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    Page optimized by WP Minify WordPress Plugin