4/23 国内初出!MSエヴァによるSQL Azure Federation解説

SQL ServerをメインテーマとしたコミュニティグループSQLTO立ち上げイベント開催が決定しましたので、お知らせいたします。

SQLTOとは

SQLTO は SQL Server をお使いのユーザーを主体としたコミュニティで、
SQL Server をお使いのエンジニアの方々が情報を共有する場を提供し、
SQL Server をより魅力的な製品にするため、現場のエンジニアの皆様の要望を把握するために立ち上がります。
まずは第0回勉強会と称し、現場で SQL Server を利用する皆様の生の声を聞かせてください!
いまエンジニアが必要としている情報や疑問などを共有しましょう。
きっと皆様と同じ悩みを不満を持っているエンジニアがほかにもいるはず
SQLTO は今回いただいた情報をもとに多くのエンジニアにとって有益な情報と共有できる場所を提供できるよう、今後の活動の方針を策定します。

SQL Serverを使う人による、使う人たちのための、使う人が幸せになれるためのコミュニティがSQLTO!

と、大げさに言いましたが、SQL Serverコミュニティとして、SQL Serverにかかわる人たちを片っ端から巻き込んで、わいわい騒いでいこうってノリです。SQL Serverにかかわっている人、興味がある人など、どんどんウェルカム。

コミュニティなので、どんなかかわり方でも大歓迎。参加して、懇親会で横のつながりを作りたい方、困ったときに相談できる相手を見つけたり、俺のはまった情報を聞け!など、参加するでけでも、持っているノウハウを公開してくてくれる人でも、みーんな大歓迎!

引っ込み思案な方、しゃべりたくてウズウズしている人、話したいけどちょーっと気が引けてる方でも、どんどんいらっしゃい。

そして忘れちゃいけないのが、SQL Serverの弟分のSQL Azure。
今後、SQL Serverと表裏一体となるSQL Azureは切っても切れない関係。SQL Serverコミュニティとは言ってるけど、とーざんSQL Azureもばっちり対象なので、Azureerな方も歓迎(笑

第0回勉強会

SQL AzureなBlogで、あえてどーーーーんと紹介しているのは、第0回勉強会からSQL Azureも大暴れ。

日本では、日本語情報がほとんど無い(皆無?本Blogでも紹介していないので。。。)のに、重要な機能であるSQL Azure Federationのセッションがあります。

マイクロソフトのエヴァンジェリスト安納さんによる「SQL Azure の未来~スケーラビリティについて」が予定されています。

SQL Azure に対する不満で最も大きいのは、データベースの最大サイズが50GBに制限されているという点です。
マイクロソフトはこの制限を解除するため、「フェデレーション」という機能を実装しようとしています。
本セッションでは実装が予定されている「SQL Azure Federation」について、現時点でお話しできる範囲で解説します。

そして、ついに日本に在住するSQLCATが誕生しました!!
SQLCATとは、なんぞや?っと思った、そこのあんた!参加してSQLCATを知るっきゃない!

SQLCAT という組織をご存知でしょうか?
SQLCAT とは何か。日本の現場で働くエンジニアの皆様に知っていただきたい情報など
SQLCAT を代表してお話させていただきます。

代表tenkiちゃんによる熱く痛い(?)けど共感できる思いをぶちまけるオープニングセッションも好ご期待!SQLTOは、tenkiちゃんから始まり、その輪は急拡大中。あのいじられ愛されキャラでおもしろい代表に会いに来てくださいな。

そして、知る人ぞ知る、いや!業務ではまってSQL Serverについて調べたことがある人なら、一度や二度で済まないほど見たことがあるはずの「SE の雑記」Blogの中の人による濃い濃い話にご期待!

そーんなわけで、4/23はマイクロソフト品川オフィスへいらっしゃい!

申込みは、
SQLTO 第0回勉強会https://msevents.microsoft.com/CUI/EventDetail.aspx?EventID=1032484182&Culture=ja-JP)から、

イベント詳細は、
SQLTO 第0回勉強会 (日程変更) | SQLTOからのお知らせ - イベント情報などなど。。。(http://event.sqlto.net/?p=61)

を参照してください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Page optimized by WP Minify WordPress Plugin