SQL Azure 2011年度投資テーマ

Tech Ed NA 2011のSQL Azureのセッション「Microsoft SQL Azure Advanced Administration: Backup, Restore and Database Management Strategies for Cloud Databases」で、2011年度のSQL Azure投資テーマが発表されました!

Reporting005

サービスの管理

エンタープライズへの取り組みと管理のしやすさ

データの保護とリカバリ

  • アプリケーションもしくはユーザエラー時にリカバリーするためのローカルバックアップとリストア
  • 地理的バックアップと、データセンターもしくは地理的災害からの災害復旧

新しいデータの移動のしやすさの向上

  • SQL AzureとSQL Server間でのデータとスキーマのデータベース インポートとエクスポート
  • すでに対応しているAccess、MySQL、Oracleに加え、SybaseからのSQL Azureへの移行対応

管理体験の強化

  • ポータルでの管理強化
  • エンタープライズシナリオに対応するために、サブスクリプションに複数のDB管理者登録

スケール(規模)への要求対応

スケーラビリティとパフォーマンス

Federationによるスケールアウト

  • とても大きなデータベースをホストするために、複数のサーバを使用して仮想的に無限大のサイズにスケールする
  • マルチテナントへのサポート改善

データベースのスケールアップ&スケールダウン

  • 50GB以上のサイズと、1GBより小さいサイズのデータベース

パフォーマンス可用性

  • リソースSLAに基づいたコンピュート資源の予約

マルチテナント対応の強化

  • サブスクリプションに複数のデータベースを作成できるようにAPIレベルで対応

イノベーションの加速

ハイレベルサービスと開発アジャリティ

レポーティングサービスによるリッチな表現

  • Azureにホストしたリッチなレポートの管理と提供、オンプレミスもしくはクラウドアプリケーションでの表示

同期サービスによるアプリケーション補助

  • SQL AzureとSQL Azure & SQL Serverデータベース間のデータ同期

リッチな開発体験

  • プロフェッショナル開発 “Juneau”
  • 部門開発 LightSwitch
  • Java開発 JDBCドライバー対応
  • 国際開発 Azureポータルのローカライズ

データマーケット強化

  • 国際公開
  • コンテンツ管理の強化
  • Denalli、Office、CRMへの統合
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Page optimized by WP Minify WordPress Plugin