SQL Azure Data SyncのUpdateと予定

昨年末のPCで、CTP2を発表し、CTP2の利用登録の受付を始めました。12月中旬にサービス提供を始め、多くのユーザを追加する為の招待作業を続けています。フィードバックの結果を受け、最近、バグフィックスや幾つかのユーザビリティ強化のサービス更新をしました。

CTP2へ多くの関心を受け、全員をCTP2へ登録することができそうにありません。3月中も登録作業を続けますが、登録されない方もいます。今年の夏にCTP3をリリースし、全員に解放します。CTP2の登録作業は継続し、CTP3を提供するよりも早く、CTP2の招待メールを送りたいとは思います。

ついでにCTP3で計画している新しい機能を紹介します。

  • Windows Azure Portalに統合した新しいユーザインターフェイス
  • フィルタリングで同期する行を選択できるのと同じように、同期する列を選択できるようにします。
  • 同期グループの再初期化やデータの再同期をせずに、データベースのスキーマ変更を確認できるようにします。
  • 同期衝突の解決ポリシーを選択できるようにします。
  • 一般的なユーザビリティーの強化

CTP3は、今年の後半にリリースする最終版前の最後のプレビュー版です。提供を始めたら、このBlogにてリリース内容を紹介します。

最後に、役に立つリンクを紹介します。

情報元

本投稿は、Sync Framework Team BlogのSQL Azure Data Sync Updateを意訳した投稿です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Page optimized by WP Minify WordPress Plugin