SQL Server Management Studio July 2015 リリース

SQL Server Management Studio のアップデートがリリースされました。
今回は、SQL Server Management Studio July 2015 となります。

詳細は次のサイトを参照してください。

SQL Server Management Studio July 2015

SSMS バージョン番号:13.0.400.91

image

 

  1. Azure SQL Databasesで、データベースダイアグラムに対応しました。
    データベースダイアグラムによって、簡単にキー、リレーションシップ、列、テーブルの作成変更が簡単にできます。
  2. DacFxライブラリが、最近のAzure SQL Databaseの機能、Azure Active Directory認証と行レベルセキュリティ機能に対応しました。
  3. インテリセンスが改良されて、SQL Server 2016の新しい機能Temporal Table(詳細はムッシュBlogで。)に対応しました。
  4. 「Check for Update」UIのバグが修正されました。

SQL Server Management Studio June 2015

  1. 新しい軽量なWebインストーラーが提供されます。
  2. 新しい更新の自動確認機能が提供されます。
    image

  3. 顧客への要望に対応しました。
    ・オブジェクトエクスプローラーで、テーブルとビューの上位200行の編集が可能になりました
    ・Azure SQL Database V12用にテーブルデザイナーが提供されます。
    ・Azure SQL Database V12用のデータベースとテーブルのプロパティダイアログが提供されます。
  4. T-SQLの保存確認ダイアログのスキップ機能が提供されました。
    image
  5. Azure SQL Databaseの新しいサービス帯にImport/Exportウィザードが対応しました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Page optimized by WP Minify WordPress Plugin