サブスクリプション間のSQL Azureサーバの移動ができるようになりました

課金と使用権を管理する目的で導入されているサブスクリプション間で、SQL Azureサーバを移動させられるようになりました。

次の図のようにLiveアカウントにサブスクリプションが紐づいています。たとえば、MSDNベネフィットのサブスクリプションと、パートナー契約のサブスクリプションを持っているとします。
現状は、MSDNサブスクリプション(A)に紐づいているSQL Azureサーバーがあります。

image

MSDN特典の無償期間が切れたタイミングで、パートナー契約のサブスクリプションBにSQL Azureサーバーを切り替えます。


サブスクリプションは、ライセンス・課金管理用の概念なので、サブスクリプションとの紐付けを変更しても、SQL Azureサーバー、DBへの接続情報は変わりません。サブスクリプション間を移動しても、SQL Azureサーバーを使用しているアプリケーションには影響がなく、何の対応も発生しません。

 

移動方法

① SQL Azureサーバーを別のサブスクリプションに移動させるために、Windows Azure管理ポータルにアクセスします。

メニューから「データベース」タブを選択し、サブスクリプションツリーからSQL Azureサーバーを選択します。

image

② サーバ情報の中央部のさりげない位置に「サーバーの移動…」ボタンが配置されていますので、ボタンをクリックします。
//なぜ、上部のメニューに配置せずに中央部の情報パネルにボタンを置いたのでしょうか・・・。

③ 下の図のようなダイアログが表示されますので、ドロップダウンリストから移動先のサブスクリプションを選択します。

image

④ はりきって「OK」ボタンを押してみます。

image

⑤ ダイアログが閉じて、一瞬でサブスクリプション間を移動しました。「本当に移動しちぇっていいの!!?」みたいな確認ダイアログは出ないので、ご注意を。

image

豆知識

サブスクリプション間の移動は、共同管理者もすることができます。

説明がしにくいのですが、
自分のサーバーを、共同管理者に任命されているサブスクリプションにサーバーを受け渡すことができます。
受け渡された人は、さらに別のサブスクリプションに移動させることができます。

もちろん共同管理者は、共同管理しているサブスクリプションのサーバーを、自分のサブスクリプションに移動させられます。

image

AさんとBさんが喧嘩して、BさんがいやがらせでAさんからサーバーを奪い取ってAさんの手が届かないサブスクリプションにサーバーを移動させちゃうなんてことが発生しますね(ぇ

参考情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. .NET Clips より:

    蒼の王座 » サブスクリプション間のSQL Azureサーバの移動ができるようになりました

    素敵なエントリーの登録ありがとうございます - .NET Clipsからのトラックバック

Page optimized by WP Minify WordPress Plugin